2014年12月25日

髪質が柔らかくボリュームがつかない悩み

DSC_0084.JPG
アビルの今週の一枚

今日は猫っ毛でペタッとなる髪に対象する方法です。

今回アップした画像は特に前髪を拡大してみました。

前髪の失敗は致命的になります

実は写真のお客様は柔らかくつぶれるだけではなく、
真ん中付近から分かれてしまうクセもあり、更に明るめにカラーリングも施されています。

従って薬剤とロッドの選定が大変難しくなり、一つ間違えば前髪は薬剤の副作用でチリチリになるリスクを抱えます。

皆さんがパーマで失敗した経験はその判断ミスとパーマ剤の浸透に耐性のあるカットが一番の理由だと考えられます。

良くパーマを前髪はかけないという話も聞きますが、やり方次第で自然な丸みを出すことも可能です。

写真は艶々でナチュラルなカールが再現されているので今後の参考にしてみて下さい。

店長
posted by masa at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アフターケア

2014年12月05日

縮毛矯正に自然な丸みが欲しい方に!

DSC_0067.JPGDSC_0065.JPG
癖で悩まされる方はたくさんいますが、そんな時皆さんは縮毛矯正をしてきたと思います。
でも矯正をすればつぶれ過ぎてペタッとしたり前髪がシャキンとしてしまい、何だか不自然な仕上がりになることはないでしょうか?

例えば写真のようにボブでもナチュラルな仕上がりにしたい場合、いくつか守らなくてはいけない技術者のルールがあります。
一番はカットのベース作りが大事です。
アイロンの温度も大切です。あと3つありますが、ここでは美容師さんも見てるので教えません。
興味がある方はご相談くださいね。
posted by masa at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビフォーアフター